合格者の声


教採塾の主催者、河野正夫に学んだ多くの受講者が教員採用試験に合格し、夢をかなえ、今も先生として全国各地の学校で活躍しています。
そうした「卒業生」から寄せられた生の声をまとめ、一部を公開しています。現在163名の声を掲載しています。
次はあなたの「生の声」をぜひお聞かせください。


教採塾の講座を受講した最大の理由は何でしたか?
教採塾の講座を実際に受講してみて、どうでしたか?
教採塾の講座で学んだことは、教採合格後、教師になってから、役立っていますか?(役に立ちそうですか?)
河野・川上・Ryoの講師陣に一言、お願いします。


No.163 20歳代 女性 中学校
ホームページや教採塾のブログを拝見して、教採塾で学べば私の足りないところが見つかると直感したからです。
合格に直結した面接の指導、合格してからの教員の在り方を学びました。
多くのことを学ばせていただきましたが、全て役立つと確信しております。特に面接特訓講座で私の長所を引き出して下さったことが、今後生きる上でも大きな自信になりそうです。
みなさまのおかげで合格できました。本当にありがとうございます。これからもブログやツイッターなどで自分のスキル向上に努めます。


No.162 20歳代 女性 小学校
自分の勉強意欲を刺激するため。
問題を解きながらペア学習をする筆記試験対策や講義形式ではなく実践形式の模擬授業対策や面接対策は試験にとても役立ちました。
自分を客観的に見る視点や教育を学校以外の視点から見る人に出会ったというのは、今後学校の中で生きて行く上で役立つと思っています。
批判的思考を取り入れつつスキルも磨こうという教え方はとても新鮮で面白かったです。戦略的に物事を進めることは時に大切だと思うので本当に助かりました。楽しく学ぶことができたのは講師の先生方のおかげです。ありがとうございました。


No.161 30歳代 男性 高等学校
友人の保健体育教員も過去に受講しており、勧められたから
特に模擬授業対策は導入部分をいかに惹きつけられるものにするかというポイントを重視した結果、本番でもスムーズに話すことができました。
教採塾の講義で特に印象に残っていることは自分の思いを面接官に伝えるのではなく、自分がどのように生徒や学校に役に立てるかを伝えることです。そこに考えを巡らせることで面接官が納得できる受け答えができたと思います
河野先生、川上先生のお二人のおかげ様で今回の合格を勝ち取ることができました。ありがとうございます。教育現場にて同じく教採塾受講生と会えるのを楽しみにしております。


No.160 20歳代 男性 小学校
 2年間教採塾で受講しました。
 1年目は、ブログを見て、勉強になりそうだと思ったので、受講しました。
 2年目は、1年目の時にとても勉強になり、もう1年勉強させてもらおうと思い、受講しました。
 最初の受講のときには、とても緊張していたのを覚えています。(とても)怖そうな印象があったためです。ですが、受講を続けていくうちに、次第に緊張がほぐれていきました。

 受講するまで「語る」ということをどこか誤解していたところがあったのだと、昔を思い返して感じています。「語る」ということは、晦渋なことがらをたどたどしい言葉で語るというイメージがどこかにありました。しかし、先生の講座を受講していくうちに、「語る」ということのイメージが変わりました。相手に届いてこその「語り」であると。そこを気づかせてくれたのが、受講をしてきてよかったと思うところです。
 日々の語りに自覚的になりました。朝の会や帰りの会の先生の話のときには、ナンバリングを使って言うように心掛けたり、始めに結論を言うようにしたりできるようになりました。その中で、だんだん自分の語りに自信を持てるようになりました。
 たしかに教採合格という目的のために教採塾に通いました。しかし、教採合格以外にも、日々の実践に生きる多くのことを私に残してくれました。
 2年間お世話になりました。


No.159 20歳代 男性 中学校
一次試験通過できていないと思い、二次試験の対策をせずすごしていた。しかし、突然の通過通知であること、初めての二次試験で勉強方法が分からなかったことから受講を決めた。
自分が無知だと実感した。しかし、あせって補うのではなく、自分の良さを引き出していく方向で考える、よいイメージづくりとしゃべり方を学ぶことができた。
役立てます。自分の持ち味を生かすため最大限演じること、反対に自分には欠けている点など、高めていく必要がある部分を知ることができ、これからすべきことが明確になった。
大変学びやすい雰囲気のもと二次試験の対策を行っていただき、感謝申し上げます。ありがとうございました。


No.158 20歳代 男性 中学校
昨年の教採の2次試験で不合格となり、悔しい思いをしたので、教採塾に通うことにしました。2次試験対策講座や、Ryoさんの個人レッスンを受講しました。
2次試験対策講座では、河野先生や川上先生から、精神論ではなく科学的な分析に基づく指導をいただきました。また、受講する前まで面接では「話す内容」を意識していましたが、視点を180度変え、「話す雰囲気」を意識するようにしました。Ryoさんの個人レッスンもとてもよく、私に合った最高のアドバイスをしてくださいました。
これから教壇に立つときも、話す内容だけでなく、生徒を引きつけるような話し方を常に意識したいと思います!学校現場でも常に、「明るく元気で爽やかに!」ですね!
丁寧なご指導、本当にありがとうございました!!


No.157 30歳代 女性 特別支援学校
ブログを読んで、先生方の思いや考えに触れ、こんな私でもなんとかなるかもしれないと思ったからです。
試験前日に川上さんの個人レッスンを受けさせて頂きました。
笑顔が出せれば絶対大丈夫!という川上さんのアドバイス通り、面接も模擬授業も笑顔で臨みました。自信がなく、不安だらけでしたが、励まし勇気付けて頂いたことで、不安な気持ちを振り切って面接に臨むことができました。受かりたいではなく、受かる!と言う気持ちで頑張れました。
必ず聞かれるから、と教えて頂いた不祥事についても、実際に両方の面接で聞かれ、川上さんに教えて頂いたことをしっかりと答えることができました。
2時間という短い時間でしたが、多くのことを学びました。
笑顔を忘れず、自信をつけていこうと思います。
短い時間の中で、たくさんの事を学ばせて頂きました。
本当にありがとうございました。


No.156 20歳代 男性 高等学校
初めての受講は5年前。臨採として働きながら2度目の教採にどう向き合うかを考えていたときに、教採塾のFacebookが、一際強いインパクトと共に目に飛び込んできました。
どの講座でも「目から鱗」でした。
英語特訓講座では「ただ通じる英語」からの脱却と、センスを磨き続ける姿勢を身に付けることができました。
総合対策講座では合格に必要な知識を得ただけでなく、これから「どういう教師でありたいか」を考える機会を得ました。
どの講座も少数展開なので、一人ひとりを見ていただけるオーダーメイド感があります。
臨採・講師で勤めてきた6年間を通して、教採塾の学びが支えになりました。大いに役立っています!
河野先生からは知識を磨き、センスを磨き、そして言葉を磨くことの楽しさを学びました。
川上さんの細やかな配慮と丁寧な仕事に、信頼される人物の在り方を学びました。
Ryoさんとは一度しかお会いできませんでしたが、いかに生徒を引き付け続けるか、いかに授業をエンターテインメントとして作り上げるか、そのために教師のメンタルがどうあるべきかを学びました。


No.155 20歳代 女性 小学校
はじめに興味を持ったのは河野先生が広島県のご出身だったことです。大学ではなかなか情報がなく、困っていたところに教採塾がヒットしました!
そしてブログやTwitterを毎日拝読しました。溢れ出る自信と熱意に、ここで学びたい、この方から学びたいと思うようになったのが受講の理由です。
初めてお会いした個人レッスンで、ブログ等ではなかなかわからなかった先生の温かい人柄に魅せられ、受講を決意しました。
まず、筆記試験の講座はいつも6時間があっという間に感じるほど楽しいものでした。毎月の講座が楽しみで、楽しんで学んだから復習も楽しめました!大学の友達が苦しんで暗記しようとしているのを見て、教採塾で学べたことをいつも幸せに思っていました。教職教養の勉強量は膨大で、もしかしたら自分一人では網羅できなかったかもしれないと思います。そこを、講座で計画的に、楽しく、結果につながる学びができたのが一次試験合格の要因だと考えています。
二次試験対策講座では、面接で何を語るか、どう語るかというのが、今までの自分の認識とかなり違っていました。教採塾に出会わなければ、ありきたりのことを、ありのままの自分で語っていたと思います。愚かしいです。A面接もB面接も、非常に和やかな雰囲気で、面接官に好感を持ってもらえたと手応えを感じました。これだけ落ち着いて面接に臨めたのは、教採塾での圧倒的な演習量と緊張感のおかげです。本番の面接の方がはるかに易しかったです(笑)
そして、わたしが「明るく、元気に、さわやかに」を自分のものとして確立できたのは、7月にあった河野先生とRyoさんのダブルティーチングの講座のおかげです。あの自分と相手の比率を考えて話すという視点のおかげで、面接でのパフォーマンスを完成させることができました。
役に立ちそうです!
まずは「明るく、元気に、さわやかに。そしてやわらかく」という姿勢を、これからのわたしの姿勢にしようと思います。実際に、現在の教育実習先の生徒や先生方からの好感を勝ち取ることができています。
次に、学びとは楽しいものであるということです。楽しくない授業は最悪です。苦痛な授業は教師失格です。教採塾で経験した楽しい学びを、これからは自分も実践していきます。
河野先生の厳しくも温かいご指導、川上さんの優しくて丁寧なアドバイス、対応、Ryoさんの新たな視点を与えてくれた講座。
教採合格は教採塾のおかげです。本当にありがとうございました!教採塾の最大の魅力は、講師陣の人間性です。今後、周りで教採に悩む人がいたら絶対に教採塾をおすすめします。
春から広島に移住します。教師のための講座がまたあれば、是非受講したいです!そのときはよろしくお願い致します。


No.154 20歳代 男性 小学校
ホームページを閲覧し、分かりやすく、とても説得力ある指導が期待できると予感したからです。
医学部志望のため2年間浪人したにもかかわらず教育学部志望へ変更したというやや不利な経歴がありました。また、人前で話すのが苦手で緊張する所がありました。
しかし、受講者一人ひとりに合わせて指導をしていただいたおかげで、悲観していた経歴を胸を張って人に話せるほど肯定的に捉えられるようになりました。また、人前で緊張するのがほぼ無くなりました。
役立つと思います。実際、全校生徒の前で司会をして話すという仕事がつい先日ありましたが、緊張せず明るく元気でさわやかにふるまうことができました。他の先生からの評判が善くなりました!。
レギュラーの授業の他に、自分に必要だなという単発講座や直前講座もあり、とてもお世話になりました。「教採塾で学んでよかったな」と本当に感じました。ありがとうございました。


すべて表示