シンゴジラ級の新河野で,教採合格での不可能を可能に,不合格を合格にしていきます!

教育論

【レトリカ教採学院】ブログDE教採

 

【レトリカ・ブログ】

 

シンゴジラは,旧ゴジラと比較しても,ものすごくパワーアップしていますよね!

 

 

シンゴジラのように,河野正夫も,「新河野」として,大いにパワーアップして,活動しますよ!(微笑)

 

最近,教員採用試験の受験産業の体たらくに,かなり頭にきている河野正夫は,愚かで,偽善的で,何の力もない受験産業をぶち破るために,河野らしい講座と,河野らしい個人レッスンを,さらに加速化して,皆さんの教採合格をサポートします。

 

というわけで,火曜日・水曜日・木曜日の夜は,個人レッスンを行い,月曜日と金曜日は,プラチナOnLINE個人レッスンを実施して,最近は,活動しまくりの河野正夫です!(微笑)

 

さて,そういう河野は,情報発信にも大いに力を入れていきます。

従来からも,多くの読者に親しまれている「レトリカ・メルマガ」も,さらに力を入れて書いていきますので,まだ,無料読者登録していない方は,是非,ご登録ください!

 

登録は,こちらから!

 

本日(5月18日・月曜日)の「レトリカ・メルマガ」は,以下のような内容でした。

メルマガの一例として,最新の記事をお読みいただければ幸いです!

 

【レトリカ・メルマガ】by 河野正夫(2020年5月18日・第171号)

 

ごきげんよう!

レトリカ教採学院(教採塾)の河野正夫です。

今日もメルマガをお楽しみください!

 

【楽しく、楽(らく)して、戦略的に!】

 

「みんな違って,みんないい。」という言葉で,多様性の祝福が語られることがあります。

この言葉は素敵ですし,多様性の祝福も素晴らしいことです。

私(河野正夫)自身,多様性を喜び合い,一人一人が異なった個性を持って,その上で,社会でお互いを認め合うことは,自由な社会,民主的社会の土台だと信じています。

 

教育の世界もまた,多様性を認め合い,喜び合う場所であってほしいと心から願っています。

でも,どうやら,受験産業という場所は,そうでもないようです。

 

教員になるために,教員採用試験を受験する人たちを指導する,教採対策の講座も,多くの場合,多様性について,目をつむってしまうようです。

 

倍率が下がったから,全国各地を受験しよう!

倍率は2倍を切ったから,あとは,XXXだけをやれば大丈夫!

まずは,講師としても,担任をして,それをアピールしよう!

十数年,不合格が続いても合格できる!

合格率,95%!

 

こんなキャッチコピーが飛び交うのが,教員採用試験の受験産業です。

 

でも,これらは,ほとんどが,小学校志望の場合です。

 

倍率が極端に下がっているのも,小学校志望です。

倍率が2倍を切るようなところが続出しているのも,小学校(小学部)志望です。

講師でも,すぐにフルタイムで,担任ができるのも小学校志望です。

十数年(十数回),不合格が続いていても,最近であれば,すぐに合格してしまうのも,小学校志望です。

 

確かに,小学校志望では,売り手市場です。

小学校志望は,小学校教師へのなり手が減っていて,各地の教育委員会も,小学校教諭の定員を充足させたくて,四苦八苦しています。

 

多くの自治体が,小学校志望者を集めるのに必死で,広島県・広島市のように,そのために,試験方式を論述式から,マークシート方式にして,小学校志望者が受験しやすくするといったことまでしています。

小学校教師を志望する人は,今が,まさにチャンスです。

 

私の講座の受講生からも,大学の先輩で,昨年,小学校を受講した学生の総数の90%くらいが合格したという話も多く聞きます。

小学校であれば,日本国中,どこを受験しても,概ね,合格を勝ち取れるでしょう。

小学校志望の方にとっては,現在の状況は,まさに,パラダイスと言ってもいいかもしれません。

 

でも,教員採用試験は,小学校志望だけではありません。

たしかに,小学校志望の定員が一番多いかもしれません。

受験者全体に占める小学校受験者の割合も一番多いでしょう。

 

でも,教員採用試験には,中学校の各教科,高等学校の各教科,養護教諭,栄養教諭など,多くの志望先があります。

こういった志望先の受験者は,5倍,10倍,20倍,時には,50倍,100倍の競争倍率で,教員採用試験を受験しています。

 

また,中学校の各教科,高等学校の各教科,養護教諭,栄養教諭などの志望では,定員枠も,数十名,十数名,そして,時には,数名,あるいは,1名だけと,ものすごく少ない定員枠を多くの受験者で争っています。

小学校のように,数百名,自治体によっては,1,000名以上の定員があるのとは,わけが違います。

 

でも,受験産業は,小学校でのパラダイスのような状況を吹聴し続けています。

 

今がチャンス!

すぐに合格できる!

全国各地を受験しろ!

ちょっとした面接対策だけで,すぐに合格できる!

願書だけでも合格できる!

 

そんな謳い文句が並びます。

 

そして,こういうことを言う人は,どうせ,最終的には,合格率は,小学校志望で90%以上は取れるから,安心して,好き勝手なことを言います。

間違っていようが,いいかげんなことを言おうが,いずれにしても,その情報を聞いても聞かなくても,小学校志望では,講座受講者は,90%以上は合格しますから。

 

昨年も,十数年間不合格だった人が合格した!とか,あちこちの自治体で合格した!とか,複数の自治体で合格した!などと喧伝する受験産業がありましたが,ほとんどが小学校志望での合格で,その受験産業の講座等が,どのくらい合格に寄与したかは,検証すらできません。

 

私(河野正夫)が主催するレトリカ教採学院(教採塾)では,小学校志望の受講者は,むしろ少数派です。

何割かの受講生は小学校志望者の方ですが,こういった方は,まず90%以上は,確実に合格しますから,合格を前提に,合格を磨き上げ,自信を持って,余裕を持って,楽しく,楽(らく)して,合格する戦略を伝授しています。

土台としては,小学校志望の方が,レトリカ教採学院に来れば,まず,確実に合格します。

安心度を高めるためのご指導や演習といったところが中心です。

 

レトリカ教採学院の受講生の過半数は,中学校の各教科,高等学校の各教科,養護教諭,栄養教諭など,高倍率の志望先の受験者です。

定員が1名とか数名で,競争倍率が十数倍,数十倍,百倍以上の受験者も受講しています。

 

レトリカ教採学院は,まさに,「不可能を可能にする」,「不合格を合格にする」を,過去,十数年間,実践してきました。

過去の受講者OBでも,小学校教師は,常に半数以下,むしろ,3割くらいが平均でした。

 

レトリカ教採学院は,常に,倍率が,数倍,十数倍,数十倍,百倍以上で,定員も少ない,超激戦志望先,超難関志望先で,数々の合格を勝ち取ってきました。

 

これは,自慢のために言っているのではありません。

 

小学校志望の大きな定員で,低い倍率で,概ね8割以上,9割以上が合格する受講者を指導して,合格率が90%だの,ウチの指導で合格しただの,こんな詐欺まがいの広告文句を叫んでいる受験産業があることに警鐘を鳴らしたいだけです。

 

もし,あなたが,小学校志望なら,おそらく,独学でも,対策講座に通っても,友達と勉強会をして学んでも,きっと80%から90%くらいの可能性で合格するでしょう。

もちろん,特に不利なバックグラウンドがあるとか,一見するとものすごく不利な過去の履歴があるというような場合は,話は別ですが,メインストリームの,学生さん,院生さん,講師の人なら,ほぼ合格圏にいると言っても過言ではないでしょう。

 

レトリカ教採学院は,平均すると受講者の3割くらいが小学校志望と申し上げましたが,その中の多くは,比較的,不利なバックグラウンドがあったり,ユニークな経歴があったりする人です。

つまり,たとえ,小学校志望でも,たとえ競争倍率が低くて,採用定員が多くても,合格の可能性が低いかもしれない,そんな人が,レトリカ教採学院の講座を受講してくださることが多いのです。

 

レトリカ教採学院は,その他大勢の受験産業に与することはありませんから,合格しやすい人だけを集めて,合格率や合格数を誇るようなことはしません。

 

また,志望校種も,志望教科も,出身大学も,経歴も違うのに,他の人の合格率や合格数は,まったく意味がない数字であることを知っていますし,そのような数字を自慢することもしません。

 

そもそも,合格率や合格数は計算もしていませんし,する必要もないと考えています。

他人の合格可能性と,あなたの合格可能性は,まったく異なるからです。

 

もちろん,小学校志望者の中にも,合格が困難な事情や経歴を持っている人もいますので,そういう方々を徹底的にご指導して,合格に導いています。

そういう時の戦略や知恵は,その受講者の特別の事情や経歴に最適な戦略や知恵なので,他の方に,そのまま適用できるとは限りません。

 

レトリカ教採学院は,常に,お一人お一人のための合格戦略を立案しています。

 

その受験者の志望先の競争倍率が高ければ高い程,戦略を磨き上げます。

その受験者の志望先の採用定員が少なければ少ない程,戦略を精査していきます。

その受験者の合格可能性が低ければ低いほど,戦略を精緻なものにしていきます。

 

だから,レトリカ教採学院は,「不合格を合格に」,「不可能を可能に」してきました。

そして,設立16年目でも,毎年,新たな合格戦略を創り出し,生み出しています。

 

同じバックグラウンドの受講生はいませんし,同じ経歴の受講生はいません。

毎年,毎回が,新たな合格戦略の創造に満ちています。

 

最近,教員採用試験の受験産業の体たらくを見て,本当に悲しくなっています。

受講者を集めて,受講料を取って,アリバイのような講座を提供しておけばいいというようなところが多いのは悲しいことです。

 

また,ラッキーなことではありますが,小学校志望の空前の好状況を,すべての教員採用試験の受験者のチャンスかのように喧伝し,受講者集めをしている詐欺のような宣伝方法が存在することも悲しいことです。

 

河野正夫は,そんな宣伝はしたくありませんし,そんな卑劣で卑屈な受験産業になりたくもありません。

 

どんな高倍率でも,どんなに少ない定員でも,どんなに難関な志望先でも,そして,どんなに不利な経歴があろうとも,教員採用試験での合格を勝ち取るための戦略と脚本と演出を立案し,学び,演習して,教採合格を勝ち取りたいという人は,河野正夫まで,ご連絡ください。

 

受験産業を心の底から嫌っている,河野正夫が,コンサルタントとして,プロフェッショナルとして,戦略家として,脚本家として,演出家として,教採合格への最善・最高の方法を生み出していきますから!

 

本日のメルマガ,楽しんでいただけましたか?

 

では,次回のメルマガで,また,お会いしましょう!

 

ごきげんよう!

 

【了】

 

 

では,また次回!!

 

 

レトリカ教採学院(教採塾)

河野正夫

 

合格への戦略
【川上貴裕】相手意識をもたず、そして、深い考察なくして、安易に、言葉に飛びつくのは、非常に危険です!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   レトリカ教採学 …

パフォーマンス力向上
話芸,そして,芸術的パフォーマンス,教師にも必要ですね!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   自粛や休校が続 …

合格への戦略
【川上貴裕】前略、受験者の皆様 我々(面接官)の思いを聞いてください!!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   レトリカ教採学 …