教採合格への想い、そして、模擬授業・場面指導・パフォーマンスの真髄とは?

パフォーマンス力向上

【教員採用試験のバイブル】

 

昨日(6月16日・日曜日)の2次試験満点講座で、東京校でのレギュラー講座がグランドフィナーレを迎えました。

 

 

もちろん、8月4日・5日(土・日)の東京校での直前講座はありますが、11月から6月まで開講していたレギュラー講座としては、有終の美を飾ることができました。

 

昨日の東京校での最終講座(2次試験満点講座の最終回)の受講生の皆さんからのアンケートでの感想の一部をご紹介させてください。

 

全体からすると、ほんの一部ですが、講座の雰囲気と受講生さんの想い・情熱が伝わってくるはずです。

 

また、模擬授業や場面指導、それに必要なパフォーマンスとは何かの一端を感じていただけるものと信じます。

 

【東京校】

 

8ヶ月間、お世話になりました。この講座を通した学べたことは本当に大きいです。河野先生、川上先生の圧倒的な知識量や指導力に感動さえいたしました。一次試験を突破し、ぜひ8月の直前講座でもお会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました。

 

あっという間に最終講座を迎えました。ありがとうございました🙇
今年は規律に厳しい学校に勤務していて、その価値観に毒されている自分に気づかされました。バランス感覚を取り戻したいと思います。
他の方々の指導を見ても目から鱗のご指摘が多く大変勉強になりました。8月の講座も是非受講したいと思い検討しています。

 

今日の講座では、他の受験者の模擬授業などを見させていただき大変参考になりました。
何より圧倒されたのは、河野先生のパフォーマンスです。
模擬授業とは…場面指導とは…何なのかを改めて思い知りました。
また、川上先生の端的かつ的確なアドバイスも大変勉強になりました。
短い限られた時間の中で演じきる事や、面接官ファーストになることの大切さを学びました。
多くの学びをいただき、本当にありがとうございました。

 

明るく、元気に、爽やかに。
時間内で見せる物が全て。言い訳はできない。
主導権は渡さない。
対象者の年齢を考える。
知識をひけらかすんじゃない。
指導目的を明確に立てる。
伝えたいこと、伝えなければいけないことを意識する。

 

今まで2次試験に落ちてきた理由がわかりました。教採塾で学んできたことを思い返して、2次試験まで準備したいと思います。
今年受かったら間違いなく教採塾でのご指導のおかげです。いい報告ができるように頑張ります。

 

いろんな方の模擬授業を見ることができ、河野先生の即興授業もわかりやすく参考になりました。自分の頭の中だけで組み立てた授業がいかに客観的に欠点があるかがわかりました。非常に勉強になりました。ありがとうございました。

 

私の県は場面指導ですが、他の受講生の方々の模擬授業を見て自分の普段の授業を振り返ることができました。
教えたいこと・教えなきゃいけないことを押し付けてないか?子どもが興味を持てる授業ができてるか?と改めて考えさせられました。何がしたいのかよく分からないと思ってしまった模擬授業も河野先生がちょっと視点を変えるだけで分かりやすい授業になって驚きました。模擬授業は普段の授業とは違うと言ってた意味も今回の講座でとてもよく分かりました。
面接も授業も相手意識をしっかり持つことが大切だなとこれまでの講座で採用試験だけでなく教師として大事なことを教わりました。ありがとうございました。

 

【名古屋校】

 

もう最後の講座が終わったということが未だに信じられません。
名古屋校に来て、確実にパフォーマンスが変わりました!ここでしか得られないものを得て、今まで会えなかった自分を見つけられたという気持ちで、感謝の限りです。
教採でも、その先の未来でも学んだことを発揮し、結果を勝ち取ろうと思います。

 

半年間、ありがとうございました。
表情を中心に演じるということを学びました。
笑顔が大切だということをわかっていてもなかなか実行できずにいたので、この講座を通して笑顔に着替えることができました。
あと2ヶ月間さらに鍛えて、本番に臨みます。

 

Ryo先生の最後の講座でした。
これまでのパフォーマンスの総演習を模擬授業形式でトライしました。
11月から6月まで8回の講座で表情や声の印象、即興力などの技術を学ばせて頂けました。Ryo先生そして仲間と共に新しい自分へステップアップできたと感じています。
自分の第一印象を決め、面接官に印象を残すパフォーマンスを残りの時間で磨いていきます。
ありがとうございました。

 

今回は自分がどの感覚でコミュニケーションをとるのが得意なのか、ということが印象に残りました。
自分は耳を得意としているのでその強みを生かすと同時に、他の感覚を得意とする人たちとよりうまくコミュニケーションをとれるように工夫していきたいと思います。

 

半年間お世話になりました。学んだことを総復習して、必ず良い報告ができるように全力を尽くします。

また、7月のラインでの面接講座でもよろしくお願いします。

 

8か月のRyoさん講座を受けて、話し方や雰囲気、トーンと言うものを言葉や目で見てわかる形で教えてもらえて、とてもわかりやすかったです。
受講前から自分の中であった「人を惹きつける話し方」をしたいという思いが、まだ少しではありますが、掴んできたかなと思います。
講座で習った事は、採用試験に活かせるだけでなく、これから先、教員として人の前に立つ上でとても為になる事を学ばせてもらえて、とても有意義な8か月を過ごすことができました。
いままで、ありがとうございました!

 

いかがでしょうか?

皆さん、多くのことを感じ、考え、学ばれたようですね!

 

皆さんの合格を心から信じています!

 

 

では、また明日!!

 

 

教採塾

河野正夫

 

パフォーマンス力向上
説明型の語りでは,合格は勝ち取れません。「脚本」・「演出」を駆使した合格への語りを!!

【教員採用試験のレトリカル戦略】   最近,個人レッスンや,講座で,個人面接や模擬授業(場 …

パフォーマンス力向上
スピーチライターの血が騒ぐ!河野正夫は,必要があれば,サンプルスピーチを提供します!

【教員採用試験のレトリカル戦略】   河野正夫の本性は,スピーチライターです! &nbsp …

パフォーマンス力向上
【印象操作の戦略】は面接での合格の鍵です!合格の秘訣は,面接の本当の姿に気づいて,戦略を立てることです!

【教員採用試験のレトリカル戦略】   大進化を遂げた教採塾ですから,このブログも,どんどん …