河野 正夫(こうの まさお)

全国各地の大学(国立大学10校、私立大学6校、市立大学2校)で、教員採用試験対策講座、公務員試験対策講座、就職面接講座、資格試験対策講座などを担当し、圧倒的な合格率と徹底した「語り戦略」の指導で注目される。 教員採用試験対策講座、就職面接講座をはじめとして、企業の人材研修、選挙広報戦略コンサルティング、企業広報戦略トレーニング、英語研修などを多数手がける。
過去13年間で指導した各種講座の受講生は4,000人を超える。
教員採用試験対策講座でも600人以上を指導し、430人以上の一発合格者を出す。
選挙コンサルタントとしても各種選挙をサポートし当選に導いた。岡山政経塾第6期生。



主な経歴

米国アイオワ州スーシティ市公立高校教諭(日本語日本文化担当)
モーニングサイド大学 非常勤講師
学校法人河合塾ニューヨーク事務所 主任級職員
米国ウエストマー大学専任講師 (日本語日本文化専攻運営責任者)
Rose Language Service (コンサルタント業) 代表
福山大学経済学部国際経済学科 専任講師
沖縄尚学高等学校 専任講師
近畿大学工業高等専門学校 助教授
尾道大学 特任教授
有限責任事業組合パブリック・コミュニケーター(コンサルタント業)代表理事
株式会社教採塾 代表取締役



学歴

広島県立尾道東高等学校卒業
広島大学教育学部卒業
広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了
米国サウスダコタ州立大学教育学大学院特別研究生
米国アイオワ大学(州立)教育学大学院博士課程単位取得退学



所属・社会貢献等

日本コミュニケーション学会
中四国教育学会
特定非営利活動法人 プラットフォーム・おのみち 理事





川上 貴裕(かわかみ たかひろ)

尾道市向島生まれ。安芸郡海田町出身。
学生時代は、スターバックスコーヒージャパンにて、ストアコーヒーマスターとして新人教育やセミナー講師として活躍。
コーヒーの深い知識や愛情を活かして、セミナーを実施。コーヒーを学ぶなら川上から!と人気殺到。幅広い年齢層(特にマダム)から絶大な人気を誇る。
その後、広島市内の小学校の教員として主に中・高学年の担任を持ち、いじめ・不登校問題を次々に解決する。
枠にとらわれない授業の導入(動画を作るなど、ICTをフル活用したり新しいことを次々と試す)や、厳しい中の親しみやすさから、児童はもとより保護者からも大きな支持を得る。
教師を辞めた今でも、多くの児童から「また川上先生のクラスになりたい」という手紙が殺到。

2016年、株式会社 教採塾 代表取締役の河野正夫にリクルートされ、株式会社 教採塾 取締役事業部長に就任。

2017年、株式会社 教採塾 常務取締役



学歴

広島県立海田高等学校卒業
広島修道大学 人文学部人間関係学科教育学専攻卒業
聖徳大学・立命館大学 科目等履修生 修了

主な経歴

スターバックスコーヒージャパン ストアコーヒーマスター
広島市立小学校 担任(2年半)
株式会社 教採塾 取締役事業部長 ビジュアルコンサルタント就任
株式会社 教採塾 常務取締役に就任

趣味・特技

空手 黒帯
ヒエログリフ読解(通信教育講座「吉村作治のエジプト探訪講座」受講生)
硬式野球
水泳
器械体操
シネフィル
料理
ラテアート
SSバイクレース
読書
ジン
芸術鑑賞




後藤 凌(ごとう りょう)

フォーク曲げアーティストRyoとして『フォークは曲げても信念は曲げない』をテーマに愛知県の介護施設やイベント、大道芸を中心に活動している。
フォークを自由自在に操り非日常を生み出すパフォーマー。
メディア生出演やNAGOYAポップアップアーティストの資格も取得しており、ショーの回数は年間500回以上におよぶ。
他にもレクリエーション介護士の資格を持ち、また心理学にも精通しているため、すべての年齢層に言葉と心を合わせることができる。
そして2017年1月1日に行われた名古屋城でのショーを偶然にも見かけた株式会社教採塾代表取締役の河野正夫から猛烈なオファーを受け、現在は教員採用試験での面接・模擬授業・場面指導・グループワーク・集団討論・集団面接のパフォーマンスを劇的に向上させるためのアドバイスを提供。ショーで培ったコミュニケーションスキルや経験を生かし、「教採パフォーマンス・アドバイザー」としてプロのパフォーマーの視点からその秘訣をあますことなくレクチャーしている。



趣味や好きなもの

フォーク
味噌カツ
ポテトフライ
チョコレート
仮面ライダー
YouTube
心理学
映画館
sekai no owari
サッカー