科学は人とともにあります!合格への科学は人の成長を応援します!

教採塾の新企画

【教員採用試験のバイブル】

 

11月の最初の週の「金曜面接講座」,「筆記試験満点講座」,「2次試験満点講座」の3日間が,広島校で開講されました。

面接講座で103枚,筆記講座で331枚の講座資料スライドを駆使して,最高の講座を展開したつもりです。

 

講義(レクチャー)あり,演習あり,ユーモアあり,笑いあり,緊張アリ,発表ありの楽しくためになる3時間・6時間でした。

 

私(河野正夫)は,目標を達成する講座は科学的に構成されなければならないと信じています。

講師の美学や思い込みだけで指導をしてはいけない。

科学に基づき,根拠を示し,問題を発見し,問題を解決し,目標を達成しなければならないと信じています。

 

ですから,河野が主催する講座は,とても科学的に構成されています。

でも,科学的だからといっても,無味乾燥なものではありません。

科学は人とともにあるというのもまた,河野の信念です。

 

確かに,科学は真理を追究し,ロジカルに物事を分析していきます。

でも,同時に,科学は,人のためになり,人の心を豊かにするものでなければならないと考えています。

 

 

教員採用試験の筆記試験や面接で合格を勝ち取るための科学も,ただ,合格のためのだけの無味乾燥なロジックではなく,人を豊かにし,楽しく,成長しながら,教採合格を勝ち取ることに貢献する必要があります。

 

河野正夫は,このことをずっと追い求めてきましたし,11月から始まる新年度の講座でも,このことを重視していきます。

 

先週の週末の講座の受講生の皆さんからの感想も次のようなものがたくさんありました。

以下は,すべて,つい先週の週末の講座を広島校で受講してくださった方々の生の声です。

 

☆冗談を交えながらの講義は楽しく学ぶことができました。

☆先生が冗談を交えながら丁寧に説明してくださったので、頭に入りやすかったです。また意味を理解しながら学習することが定着に繋がるのだと知ることが出来ました。質問にも丁寧にお答えいただき、今後の勉強に繋がりそうです。

☆日本国憲法、教育法規等の講座を勉強しましたが、全く苦痛に感じませんでした。一人で勉強する苦痛さはなんだったのか!?と思うくらい、今日の6時間があっという間でした。

☆教育法規を出来た背景から教えていただき、楽しく学ぶことができました。

☆6時間あっという間に過ぎてしまったと感じるほど楽しい講義でした。今までは,丸暗記の勉強しかしてこなかったので,今日の講義を聞いて,自分なりに勉強方法を変えていけたらと思います。

☆河野先生の授業の熱い語り、皮肉たっぷりなディスり、ロジカルでわかりやすい具体的な例を示していただきながら、受ける6時間はあっという間でした。普通に6時間、研修を受けるとなると精神的にも肉体的にもきついですが、先生の授業は時間を忘れてさせてくれます。頭は筋肉痛になったみたいにフル回転で疲れますが、何か心地よい疲れが残ります。今日は法規の講義でしたが、先生の授業を頭で再現しながら、復習したいと思います。

☆先生や他の受講生が気さくに話しかけてくださり、とても楽しく受講することができました。

☆冗談も交えながらの講習で6時間があっという間に感じました。

☆今日は演習が主なものだったので、時間が過ぎるのがあっという間でした。個人的にもアドバイスをいただいて大変参考になりました。

☆先生の語りに魅了され、教員としてこういう語りが出来れば良いと思うとともに、演習を通じて自分の課題が明らかになり、自分を変えていかねばならないということを痛感しましました。

☆先生方のお話を聞いてなるほどなと、思えることが多かったです

☆自分の自己アピールや志望動機を作るきっかけを作って頂けたので、これからしっかり骨格を作って肉付けしていきたいです。

☆面接では印象を良く見せることや、「目的」「ストーリー」「プロット」が大切だという事が分かりました。「真実はどうでもいい!」という先生のお話が面白かったです。

☆志望動機や自己PRの書き方の中で、目的、ストーリー、プロットについて知ることができ受講してよかったと思いました。

☆ひとりひとり発表する機会が何度かあったため、緊張続きで6時間があっという間に終わりました

☆第1回の講座を受けてみて、この講座に参加して本当によかったと感じました。特に印象に残ったのは、語りには目的、プロット、ストーリーが必要であるということです。今までの自分の語りにはそれらがなく、単に事実や思いつきを言っていたのだと気づけたことで、来年の教採に向けてスタートできたように思います。河野先生のお話はもっと聞きたいと思うことが多く、家に帰ってから、オリンピックのプレゼンを考案したニックバーリー氏のことなどを調べました。次回の講座も楽しみにしています.

☆自分の体験談を例にしたり、その教科のならではのうんちく、新しい言葉を作ってみるなどのように今までになかった発想をアドバイスしてくださったので、よりよい志望動機が書けるようになると思います。

 

以上が,先週の金・土・日の講座を受講してくださった皆さんの生の声です。

たくさんの声の中で,最も多くの人が言ってくださった感想は「あっという間」の6時間ということです。

 

これは,毎年の受講生が言ってくださいます。

河野正夫の講座の6時間は,あっという間なんです。

そのくらい,楽しく,ためになり,ワクワク,ドキドキ,ウキウキしながら,学べるんですよね。

それでいて,教採に高得点で合格できますよ!

 

11月期の講座は,福山・東京・名古屋・大阪とあります。

 

受講生の皆さん,ご期待ください!

 

最高の講座で皆さんを教採合格にお導きしますね!!

 

 

では,また明日!!

 

 

教採塾

河野正夫

 

教育論
【川上貴裕】あなたに指導力は備わっていますか?

教採塾の川上です。     ブログで取り上げてほしい話題・テーマについて、先日か …

教育論
自分自身を正しく評価できる教育者でありたい!

【教員採用試験のバイブル】   昨日,映画「ボヘミアン・ラプソディ」を映画館で見てきました …

パフォーマンス力向上
教員採用試験の面接でミラクルを起こしたいのならば、Ryoさんの面接講座を!

【教員採用試験のバイブル】   面接が苦手で困っている人は多いと思います。 表情であったり …