レトリカ教採学院

レトリカ教採学院(教採塾)Workplace校・面接満点戦略講座(平日課題提出方式)は、オンラインで、Workplaceを活用する教員採用試験対策講座。面接で高得点を目指す文字ベースのオンライン講座です。


Workplace校・面接満点戦略講座(平日課題提出方式)
オンラインで、コミュニケーションシステム「Workplace」を活用して開講。
教員採用試験対策、コミュニケーションのプロフェッショナル、川上貴裕による面接特訓を、平日の毎日、文字ベースで受けられる、平日課題提出方式の面接対策講座。
時間と場所の制約を受けず、文字ベースだけで、面接戦略や脚本を練り上げ、語りの力を高めます。通勤時間等の隙間時間を活かしたい方、また電波環境や、ご自宅の部屋の環境等で、ZOOM等テレビ会議システムを活用したオンライン受講が難しい方に、最適です。

Workplace上に、受講生と講師だけがアクセスできる受講生個人専用ページを設定。受講生は、パソコン、スマホ、タブレットなどで、いつでも自由に、簡単にアクセスできることから、効果的に学びを進めることが可能です。
毎日、1問ずつ、受講生が選ぶ面接質問で、特訓を行っていきますので、面接特訓を習慣化でき、合格に直結する面接の力を、着実に身に付けられます。

【教員採用試験対策のプロ 川上貴裕と1対1の面接特訓】
講師は、自己アピール・志望動機などの面接戦略や、自己アピール書などの添削指導に定評がある川上貴裕。また、小学校全科、中高社会の勉強法の指導も人気が高い。平日の毎日、1対1の面接特訓による、丁寧な指導、適切なアドバイスで、語りの力を高めます。


【Workplace校・面接満点戦略講座(平日課題提出方式)での演習の進め方】

  • ①平日(月・火・水・木・金曜日)の毎日23:00までに、受講生が、挑戦したい1問の面接質問(あるいは、場面指導課題等)を選んで、質問と回答を投稿する。
  • ②24時間以内に、川上がコメントする。
  • ③同じ課題に再チャレンジする場合は、別日の「面接質問と回答」として、別日に投稿する。
  • ④毎日の投稿は、「受講生の投稿」と「川上のコメント」の一往復で終了する。
  • ⑤平日の23:00までに投稿しなかった場合は、その日の投稿の権利を放棄したものとする。
  • ⑥期限の時刻を過ぎての投稿、あるいは、翌日に2つまとめての投稿はできない。

だから合格に直結。Workplace校・面接満点戦略講座3つの強み

時間・場所を選ばずに受講できる、文字ベースの面接特訓のため、隙間時間を面接力アップにフル活用できる。
受講生個人専用ページに投稿、講師が語りの戦略的表現指導を行う、1対1の指導形式。受講生の課題に特化した面接特訓が可能。
平日毎日(月・火・水・木・金曜日)、面接の戦略・脚本・語りを特訓。毎日の積み重ねで、合格できる面接力を獲得。


開講日

2023年8月までの平日(月・火・水・木・金曜日)

定員

12名

受講料

22,000円(消費税込)/月 リーズナブルな月謝制
この講座に、他の1講座を合わせて受講する場合は、2つ目以降、1講座11,000円(消費税込)/月とお得に受講できます。


この講座に、他の1講座を合わせて受講→33,000円(22,000円+1講座11,000円)
この講座に、他の2講座を合わせて受講→44,000円(22,000円+1講座11,000円+1講座11,000円)

振込先
楽天銀行 第一営業支店 普通預金
口座番号 7926992
口座名義 シヤ)レトリカキョウサイガクイン(一般社団法人 レトリカ教採学院)

●受講料の振込期限について

・10月の受講料:
講座にお申込みされてから、3銀行営業日以内にお振込みください。10月の受講料をお振込みされることで、講座へのお申込みが完了します。

・11月以降の受講料:
講座がある月(11月、12月 etc.)の前の月の25日までにお振込みください。

・受講料お振込期限を過ぎてのお支払い:
1回につき、別途3,300円(消費税込)の振込遅延手数料が必要となります。

お申し込み方法

お申し込みはこちらから↓

キャンセルについて

いつから受講を始めても結構ですが、いったん受講を始めたら、2023年7月期まで継続していただくことが原則です。

ただし、やむを得ない事情がある場合には、受講料(月謝)の1ヶ月分をキャンセル料としてお支払いいただければ、ご退塾(受講のキャンセル)いただくことが可能です。