Ryo(後藤凌)より,単発講座に向けての想いをお伝えします!

パフォーマンス力向上

【レトリカ教採学院】ブログDE教採

 

【レトリカ・ブログ】

 

皆さま,こんばんは、

教採パフォーマンス・アドバイザーのRyoです。

 

 

今回、zoomでは初となる、2日間限定の単発講座!

テーマはズバリ

 

【語る内容(コンテンツ)と,語りの表情(パフォーマンス)を,上手に一致させる!】

 

ということですが

 

もしも受講者全員が同じ脚本(話す内容)を

すでに持っていたとして、

 

このとき合否を分けるのは

ズバリ、なんだと思いますか?

 

その答えこそ

この講座の開催理由です。

 

これは例え話ですが、

高級車であるベンツを『運転免許取り立ての初心者』が乗るのか、『あらゆる車を乗りこなしてきたプロのドライバー』が乗るのか、

同じベンツでも全く運転の雰囲気や質が変わるのは想像できるでしょうか…

 

つまりどれだけ素晴らしい車(脚本)を持っていたとしてもドライバーの運転技術(パフォーマンス)が未熟であれば、車の魅力もそれに比例してしまうということです。

では、どうするのか

 

運転技術(パフォーマンス能力)を

正確に効率よくトレーニングするのみです。

 

『どこを押すとクラクションが鳴るのか』

『どうすれば上手く駐車できるのか』

 

これと全く同じで

 

『どこを意識すると笑顔が作れるのか』

『どうすれば本番でも上手く語れるのか』

 

これらはすぐに解決できる問題です。

なぜ、解決できると言いきれるのか

 

それは僕自身が10年間で

約40万人以上のお客様にショーをご覧頂き、感覚的に上手くいった瞬間をすべて分析して、科学的に知識として形に残してきたからです。

 

つまり『偶然そうなる』のではなく

『意図的にそうなる』ように

再現していくことが可能になりました

 

仮に、

このシーンでは驚いていただきたい!

と思ったのであれば

 

①トークはこうする

②話し方はこのテンポにする

③目はこの大きさで

 

というような要素を事前に決めた上で

あとはその通りにその瞬間再現していくだけ。※もちろんそこに本物の感情は存在してます

 

何も難しいことはありません。

イメージできれば必ず再現できます。

 

例え予期せぬ出来事があったとしても

リルートすれば必ず目的地に辿りつけます

 

ぜひこの講座を通じて皆さまには

ご自身の車(語る内容)を、胸を張って運転(パフォーマンス)して頂けるようになって貰いたいと思います!

 

何百時間もかけて自分で

1からパフォーマンスを勉強するのか

 

それとも

 

たった90分で裏技のように

現役のプロから学ぶのか

 

時間の使い方は人それぞれです

どちらにせよ大切なのは

 

『ゴールを意識して学ぶこと』

 

何のためにやっているのか

どこを目指しているのか

 

そこさえブレなければ

必ず目的地まで到着できます。

偶然ではなく意図的に。

 

当日は運転(演出)技術を高めたいと願う

ステキな10名の方に

お会いできること楽しみにしております

 

 

教採パフォーマンス・アドバイザー
Ryoより

 

パフォーマンス力向上
8月10日~16日のレトリカ教採学院(教採塾)の直前講座の特訓内容をご紹介します!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   レトリカ教採学 …