【川上貴裕】皆さんは、その場しのぎの精神論や、安心・癒しが欲しいのですか?科学的・合理的・効果的な戦略に基づいた、確実な合格が欲しいのですか?

不合格の理由

【レトリカ教採学院】ブログDE教採

 

【レトリカ・ブログ】

 

レトリカ教採学院(教採塾)の川上です。

 

 

毎年、この時期になると、教採受験者&指導者の

 

「頑張れば何とかなる!」

「ありのままで大丈夫!」

「努力すれば報われる!」

「普段通りに!」

「心を切り替えて!」

 

などのツイートを、多く見かけます。

 

そして、そのツイートに、多くのいいね!が付いています。

 

試験直前や、自己採点後は、不安になることもあるでしょう。

もちろん、そこは、理解できます。

モチベーションアップのために、自分に言い聞かせるのも、確かに大切だとは思います。

しかし、いいね!を付ける&貰うことだけで、安心しているのかなと、感じることが、ままあります。

 

受験産業である、予備校・個人塾においても、指導力がない所は、結局最後は、「がんばれ!」、「君なら大丈夫!」などと、精神論に委ねることしか、語れません。

 

それで、合格が勝ち取れるのであれば、我々も、毎日喜んで、講座やツイートで、同じことを、語りましょう(笑)

しかし、そこに、何のエビデンスもありませんよね。

 

レトリカ教採学院(教採塾)の受講生であれば、そのような精神論よりも、科学的・合理的・効果的な戦略の方が、遥かに大事だということは、よくよく理解しているはずです。

むしろ、レトリカ教採学院(教採塾)の受講生であれば、我々が、何の根拠もない精神論や、「がんばれば大丈夫!」のような言葉を投げかけたら、余計に、不安になるのではないでしょうか。

 

本来は、それが正しい心理です。

我々は、気休めの言葉や、一時的な、何の効果もない精神論は、絶対に語りません。

 

でも、世の中の教採受験者や指導者は、まだまだ、甘ちゃんというか、その場しのぎの精神論や、安心・癒しを求めたり、投げかけたりする人が、圧倒的に多い状況です。

皆さんの合格のために、はっきりと、申し上げます!

 

いいね!を付ける&貰うことや、「不安なのは、私だけじゃないんだ!」というような、その場しのぎの精神論や安心・癒しだけでは、絶対に、合格は勝ち取れませんよ!

 

その場しのぎの精神論や安心・癒しを求めた人で、過去に、不合格になった人は、胸に手を当てて省みてみると、よく分かるはずです。

不合格が分かった直後、心のどこかで、勉強不足、練習不足、戦略不足など、思い当たる節が、よぎっているのではありませんか?

「やっぱりかぁ。」、「そりゃ落ちるよねぇ。」と、自分自身が、一番、その不合格に納得しているのではありませんか?

 

勉強ができていないこと、戦略を考えてられていないことの不安を、そのような安心や癒しで、かき消したり、置き換えたりするのは結構ですが、合格に結び付かないものは、全くもって、意味がありませんよ!

 

いい加減、目を覚ましましょう。

いい加減、逃げるのはやめましょう。

 

ちゃんと教採に向けた準備できていないことは、自分が一番よく分かっているはずです。

それを、何の意味もない、一時的な精神論で、ごまかし続けるのですか?

 

そこから脱却しなければ、絶対に、今年も合格は勝ち取れませんよ!

不安になるくらいなら、一刻も早く、不安を打破する戦略を立てましょう。

その戦略で、不安を自信・安心に替えていきましょう!

 

もちろん、戦略が確立できている人でも、不安がゼロということは、なかなか無いでしょう。

しかし、不安を感じることはあっても、戦略が確立できているので、安心や自信の方が、遥かに大きいはずです。

レトリカ教採学院(教採塾)の受講生も、毎年、ほとんどの人が、楽しんで、自信に満ち溢れた状態で教採に臨まれ、合格を確実なものとしていますよ!

 

皆さんは、その場しのぎの精神論や、安心・癒しが欲しいのですか?

 

それとも、

 

科学的・合理的・効果的な戦略に基づいた、確実な合格が欲しいのですか?

 

答えは、一目瞭然のはずです!

 

ではまた!

 

 

レトリカ教採学院(教採塾)

川上貴裕

不合格の理由
【川上貴裕】綺麗ごとの、良い子ちゃん作文しかできない人は、もはや、合格は無理でしょう!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   レトリカ教採学 …