自分の人生・生き方を,他人(例えば,あなたが教える子供たち)に,歩ませたいですか?

教育論

【レトリカ教採学院】ブログDE教採

 

【レトリカ・ブログ】

 

レトリカ教採学院(教採塾)の河野正夫です。

 

今日のブログ記事のタイトルは,ちょっと刺激的です。

 

「自分の人生・生き方を,他人(例えば,あなたが教える子供たち)に,歩ませたいですか?」

 

人は,それぞれの人生があり,それぞれの生き方があります。

それはそれで,当然のことであり,また,それぞれの人生,それぞれの生き方は,人間の多様性として,祝福され,尊重されるべきものです。

 

それを申し上げた上で,あえて,問いたいと思います。

 

自分の人生・生き方を,他人(例えば,あなたが教える子供たち)に,歩ませたいですか?

 

人生・生き方は多様であっても,自分の人生・生き方を,例えば,子供たちが,真似して,同じように生きることを,おススメしますか?という問いです。

 

もし,あなたが,かなり苦難の人生・生き方を歩んできたとすれば,もしかすると,あなたの人生・生き方は,子供たちには,おススメしないかもしれませんよね。

 

仮に,あなたが,それなりの成果・実績を出してきていたとしても,あなたの人生・生き方が,苦労と苦行ばかりで,いばらの道だったとしたら,やはり,その人生・生き方は,子供たちには,おススメしないかもしれませんよね。

 

あなたの人生が,幸せや楽しさに満ち溢れていたとても,何かを成し遂げることなく,目標のない人生だったとしたら,これまた,あまり,子供たちにはおススメしないかもしれませんよね。

 

最近,つくづく思うのです。

 

私(河野)の場合,自分の人生・生き方を,次の世代の若い人に,おススメできるか? 自分の人生・生き方を,若い人に,真似してみて欲しいか?と。

 

私の場合,残念ながら,答えは,明確に,「NO」なのです(笑)。

 

いろいろと経験してきましたが,いろいろと波乱万丈でしたが(笑),私自身の人生は,必ずしも,これからの若い人たちに,これからの子供たちに,おススメしたいとは思えませんし,真似して欲しいとも思えません。

むしろ,私の犯してきた失敗,私が経験した苦難を,上手に避けてほしいなあと思っています(微笑)。

 

それはそうなのですが,今からの私の人生は,少しは,若い方々のための模範になればいいと思える生き方をしてみたいと願っています。

私は,愚かな人間ですから,これまでは,愚かな経験もいろいろとありましたが,少なくとも,これからは,今からは,若い方々に,ちょっとだけ模範になったり,目標になったり,ちょっとだけ羨ましがられたりするような人生・生き方でありたいなあと思っています。

 

今のところ,次のような,人生・生き方に心がけるつもりです。

 

1.月曜日・火曜日の定休日は,落語三昧を貫く。

2.やりたくない仕事はしない。

3.やりたい仕事を楽しみ,極める。

4.私(河野)が関わり,指導する人,全員を,教員採用試験合格に導く。

5.土日の教職教養講座,面接満点講座を,「人間国宝級」の講座に高めて,受講生満足を100%以上にして,全員合格を期す。

6.オンライン講座を,だれでも,いつでも,どこでも,学べて,確実に,教採合格を勝ち取れる講座にする。

7.有意義な単発講座を開講する。

8.毎週木曜日に1人だけの個人レッスン,そして,東京・大阪・横浜での特別企画の個人レッスンで,脚本家・演出家,合格プロデューサーとして,最高のレッスンを行う。

9.「ほめて,ディスって,教採トーク」で,YouTuberとして,活躍する。

10.楽しく,楽(らく)して,戦略的に,生きる。

 

こんな人生を歩みます。

こんな生き方をしていきます。

 

これからの河野正夫は,なかなかの見ものですよ!(微笑)

 

 

今日は,定休日ですので,以上のような,ユニークなブログ記事にしました!(微笑)

 

 

レトリカ教採学院(教採塾)

河野正夫

 

合格への戦略
教員採用試験に簡単に合格するためには,戦略と脚本と演出が必要です!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   レトリカ教採学 …

教育論
【川上貴裕】「教師になって、この地で恩返しがしたい。」なんて、恩着せがましいことを言っても、笑われるだけですよ!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   レトリカ教採学 …