独学でも、教員採用試験の合格を勝ち取る方法はあります!

合格への戦略

【レトリカ教採学院】ブログDE教採

 

【レトリカ・メルマガ】

 

独学で、教員採用試験の勉強をしている人も多いと思います。

地理的な理由や経済的な理由で、教採対策の予備校や塾に通うことが難しい人もいらっしゃるでしょう。

 

でも、ご安心ください!

独学でも、教員採用試験の合格を勝ち取る方法はあります!

 

予備校や塾に通うよりは、ちょっと困難や不安があるかもしれませんが、なんとか合格を勝ち取ることは可能ですので、独学で頑張っている人も、是非、頑張り抜いて、教採合格を勝ち取ってくださいね!

 

独学で、教員採用試験の勉強をしている人のための、合格の秘訣は、次の5つです。

 

 

1.自分の志望県の過去問をやるだけで安心しないこと。

これが一番重要です。

志望県の過去問は、出題の傾向を確認するためです。

志望県の過去問を5年くらいやるだけでは、本番では、合格点どころか、0点をとる可能性だってあります。

直近の過去問とは、今年(来年)は出ない問題に過ぎませんから。

この問題の解決法としては、志望県の過去問は出題傾向チェックのために過去5年分くらいやり、全国の過去問を直近2年分くらいやるというのがベストです。

この時、注意してほしいのは、自分の志望県はマークシートだから記述式の問題はやらないとか、自分の志望先は記述式だから選択式の問題はやらないというような、過去問の排除の姿勢を取らないことです。

まずは、いろんなパターンで問題に挑戦することが、知識と理解を深めます。

自分勝手に、マークシートしかやらないというようなことをする人は、必ず不合格になります。

受験に特化させているようで、本質を見誤っているからです。

まずは、理解と記憶、そして、活用ができる力を身に付けておかなければなりません。

その上で、自分の志望県に特化した演習をしてください。

 

2.良い参考書・問題集を選ぶこと。

これも合格を決める決定打になり得ます。

教員採用試験用の参考書や問題集は数多く出されています。

また、教員採用試験用ではなくても、教採に使える良書はたくさんあります。

そういった、良い参考書・問題集・書籍を選んで、活用することが重要です。

この選択が下手だと、勉強に苦労することになります。良い書籍を選びましょう!

 

3.正しい情報を入手し、くだらない噂や都市伝説に惑わされないこと。

一人で勉強していると、情報が不足がちになり、友人や先輩からのちょっとした話に大きく影響されてしまうことがあります。

それが良いアドバイスであれば、すばらしいことなのですが、時として、それは、何のためにもならないくだらない噂や都市伝説であったりします。

例えば、「面接の勉強は、1次試験の後でもいいよ」とか「この県の小学校の模擬授業は算数だから、算数以外は準備しなくてもいいよ」とか「教育法規は捨てても合格するよ」といったようなものです。

こういった情報をもらったら、口では「ありがとう。」と言って、すぐに無視してください(笑)。

こんな愚かな情報に惑わされていたら、合格するものもしなくなってしまいます。

情報を賢く選択することが重要です。

 

4.だれか信頼できる助言者を見つけること。

これができたら最高ですね。

独学しているので、適切で、効果的で、効率的な学習法がなかなか見つからないことがあります。

そんなときに、アホな噂や都市伝説に惑わされてはいけません。

では、どこから情報を入手するか。周りをいろいろ見回してみてください。

大学に教採情報に精通した先生がいらっしゃるかもしれません。

職場に優れた助言をくださる先輩教員がいらっしゃるかもしれません。

人でなくても、教員採用試験の情報に特化した雑誌もあります。

また、教採塾のブログやメルマガを、毎日、読み続けるというのもいいかもしれません(微笑)。

要は、信用できる情報源を見つけて、活用するということです!

 

5.単発講座が開講されるときは、それを受講してみること。

世の中には、教員採用試験のための単発の講座も開講されています。

毎週・毎月は通えなくても、たまの1回なら通えることも多いでしょう。

1回だけの単発講座でも、ものすごく刺激になることがあります。

それ以降の勉強の方向性を劇的に改善することもあります。

教採塾も時折、単発講座をやっていますが、全国各地から受講してくださいます。

そんなに交通費を払うなら、地元で予備校に通えるのではと思うくらい、遠くからも来てくださいます。

きっと単発だから、1回だけだから、時間を工面できたのでしょう。

この1回の受講が、合格を決めることもあります。

独学で教採の勉強をしているからこそ、たまには単発講座で刺激を得る、腕試しをする、自分の勉強法が適切かを知る、ということが重要ですよね。

単発講座は、特に面接や模擬授業などの学習に効果的ですよ。

 

以上、5つのポイントを踏まえながら、独学で勉強している方々、是非とも教員採用試験で合格を勝ち取ってくださいね!

 

では、また明日!!

 

 

教採塾

河野正夫

 

パフォーマンス力向上
教員採用試験で,不合格が続く人の,圧倒的な特徴は,語りに魅力がない,そして,語る姿に魅力がないということです!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   教員採用試験の …

合格への戦略
理系的な考え方と,文系的な考え方の違いを,たまには,感じてみると,面白いかもしれません!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   学問を,ことさ …

パフォーマンス力向上
進化し続けることで,合格を確実にし,楽しく,楽(らく)して,戦略的に,成功しましょう!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   東京での落語イ …