教採塾は,本日,3つの重大発表を行います。誰もが教員採用試験に合格できる少数精鋭の講座を教採塾ファンの方々と共に続けていきます!

未分類

【レトリカ教採学院】ブログDE教採

 

【重大発表】

 

本日は,素敵な重大発表があります。

 

 

本日は,以下の3つの重大発表をさせていただきます!

 

(1)教採塾のリアル校舎の全ての講座(教職教養講座,面接満点講座,面接パフォーマンス講座,単発講座,直前講座)の最大定員を24名にします。

 

(オンライン講座は,その性質上,あらかじめの定員を設けずに,効果的かつ効率的に指導できる上限と判断されたときに満席とします。また,(試験)前日勉強会は,試験前日に集まって総復習するという観点から,特に最大定員は設けません。)

 

教採塾の講座の歴史は,少数精鋭の講座の歴史でした。

2009年に広島教採塾という名前で講座を始めたとき,尾道校の受講生数は約10名でした。

それ以来,広島校,福山校,東京校,大阪校,名古屋校と,順次,リアル校舎を増やしてきましたが,最初は,どこも数名から10名前後で始まりました。

次第に,各校舎での受講生数も増え,最近では,多い講座では,一講座あたり30名を超えるところも出てき始めました。

しかし,リアル校舎の場合,30名を超えると,一人一人に徹底して配慮が可能となる講義や演習が難しくなります。

集団講座の場合,30名を超えたあたりから,一人一人の個別の経歴やバックグラウンドを重視した指導が困難になります。

 

受講生が増えることは,とても嬉しいことですが,講座のクオリティをさらに高めるために,講座の最大定員を,教採塾創設以来の最大定員だった24名に戻します。

教採塾は,まだ,受講生の人数が,一つの講座で,数名から10名くらいだった創設期から,最大定員を24名に設定していました。

この機会に,教採塾は,リアル校舎の全ての校舎の最大定員を24名に設定します。

 

まだ,11月であり,お申込み時期でもありますので,全てのリアル校舎の全ての講座で,最大定員の24名は超えていませんので,現時点では,全てのリアル校舎の全ての講座に,お申込みは可能です。

今後,それぞれの講座で,受講者が24名になり次第,その講座は満席として,その講座へのお申込みは停止します。

 

そして,教採塾の創設以来の信念である少数精鋭の講座で,受講生一人一人のユニークな個性や経歴・バックグラウンドを重視した講義や演習を徹底していきます。

 

(2)教採塾は,「教採塾ファン」を第一に考えます。

 

教採塾は,その創立以来,昭和から続くような旧態依然とした「予備校」や「塾」になることを拒んできました。

教採塾は,その創立以来,少数精鋭で,一人一人のユニークな学歴,職歴,経歴,バックグラウンドに常に配慮しながら,講義や演習をすることを,講座の最大の原則としてきました。

そんな講座の原則の中から,「伝説の受講生」と言われる人々も誕生し,数多くの奇跡的な合格も生まれました。

しかしながら,教採塾が法人化され,他の大手の受験産業とも比較されるようになり,教採塾も,その信念は不変ではありましたが,教採受験者の多くからは,数多くある教採対策の予備校・塾の一つと見なされるようになりました。

従来は,教採塾のブログやツイッター,メルマガ等の教採塾の情報発信を読んで,教採塾のファンになってくださった方が,教採塾の講座を受講してくださったり,情報発信の無料購読メンバーになってくださったりしました。

 

最近は,教採塾は,予備校の一つとして見られるようになり,無料購読のメンバーも,本名のフルネームすら登録しないといった読者登録の基本ルールを無視する人も増えてきました。

教採塾の情報発信は,受講生集めのためにやっているのではありません。

教採塾の情報発信は,価値ある情報を,教採塾ファンの方にお届けするためです。

時には,新しい講座や単発講座の告知をすることもあります。

しかし,情報発信の精神は,常に,教員採用試験に合格するための価値ある情報を発信するためです。

 

教採塾のブログやツイッター,フェイスブック等であれば,どなたでも,アクセスし,お読みいただくことができます。完全匿名で,お読みいただけます。

教採塾のメルマガは,無料登録制で,フルネームの氏名,フリガナ,メールアドレス,都道府県のみの登録となっています。

こちらは,どちらかと言えば,教採塾ファンの方,あるいは,教採塾の情報に興味がある方にご登録いただければと願っています。

その際には,登録のルールを守っていただければと願っていますが,実際は,無料メルマガの登録者の数パーセントは,フルネームを名乗らず,名字だけ,名前だけ,ニックネーム・ハンドルネーム等で登録されている方もいます。

私(河野)は,通常は,どなたが登録されているのかのチェックすらしないのですが,昨日,登録者のリストを見ると,数パーセントくらいの方が,登録のルールでもある,フルネームを名乗ってくださっていません。

 

教採塾の無料メルマガの購読登録において,名前も名乗りたくないのであれば,教採塾ファンとも言えませんし,また,教採塾に興味をお持ちくださっているとも思えませんので,本日をもって,氏名のフルネームで登録されていない方は,すべて,教採塾のメルマガから,一斉削除させていただきます。

削除後,フルネームで,もう一度,登録したいという方は,是非,そうしてください。

フルネームで,再登録される場合は,それを拒むことはありません。

教採塾は,正々堂々とした,教採塾ファンの方を大切にしたいと考えています。

 

(3)教採塾は,ポジティブなスタンダードを維持します。

 

最近,特に,教採塾のお問い合わせの中に,

 

50歳代ですが,こんな私でも受講できますか?

学力が低いのですが,こんな私でも合格できますか?

10年間,民間企業(主婦・主夫・塾講師)でしたが,こんな私が講座についていけるでしょうか?

大学3年生で,教員採用試験の準備を全くしてきていないのですが,こんな私でも合格のチャンスがありますか?

 

というような質問がたくさんあります。

 

このような質問は,2つの点で無意味です。

 

一つ目の点は,教採塾の少数精鋭の講座は,そういうユニークな方々のために存在します。

そういった個別の経歴・バックグラウンド,学歴・学力等を,少数精鋭の講座の中で,最大限に配慮しながら,それぞれの受講生さんに最適な指導と演習と助言をしていきます。

ですから,経歴,バックグラウンド,学歴,学力に不安がある方こそ,教採塾の講座が最適だとも言えます。

 

二つ目の点は,このような質問をされるということは,教採塾の情報発信をほとんど読んでいらっしゃらないか,あるいは,教採塾が発信している情報をほとんど信じていらっしゃらないということになるのではないでしょうか?

もし,教採塾を全く知らず,あるいは,教採塾が発信している情報を信じないのであれば,教採塾の講座に関する質問をする意味があるでしょうか?

教採塾を信じないのであれば,質問をしても,それへの回答に納得なさるでしょうか?

意味のないことです。

 

教採塾の講座は,全ての方に開かれています。

これまでの合格者のプロフィールをここに書いたとしたら,それはまさに,多種多様です。

超有名ブランド大学出身者から,戦闘機のパイロット,芸能人のマネージャー,帰国子女,50歳代,40歳代,30歳代,20歳代,大学生,大学院生,講師経験者1年目~20年目,ある自治体の正教諭から別の自治体の正教諭,ある自治体の中学校教諭から高校教諭,博士号取得者,元俳優,元女優,元歌手などなど,本当に多様な方が,教採塾の講座を受講され,教員採用試験に合格していかれました。

 

少数精鋭の講座で,教採塾ファンが集ったからこそ,成し遂げることができた偉業です。

 

教採塾は,これからも,この偉業を,少数精鋭の講座で,教採塾ファンの受講生の皆様と共に,続けていきます。

 

そのためには,ポジティブなスタンダードを維持します。

 

「私でも大丈夫ですか?」

「私でも受講できますか?」

「私でも合格できますか?」

 

そんな質問をなさる必要はありません。

 

あなたでも大丈夫です。

あなたでも受講できます。

あなたでも合格できます。

 

そのために,教採塾の少数精鋭の講座は存在します。

それを信じて,挑戦してみようとする教採塾ファンが集まるのが,教採塾の講座です。

教採塾は,今後も,そうした講座を展開していきますし,そのためのポジティブなスタンダードを維持します。

 

以上,重大発表でした!

 

 

では,また明日!!

 

 

教採塾

河野正夫

 

未分類
どんな時もチャンスを掴め!それが合格への大きな近道です!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   「教員採用試験に合格するための多様な戦略」第12回 …

未分類
講師特別枠で教員採用試験を受験することは本当に有利なのか?(その2)

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   今日は日曜日なので,本来は,川上貴裕がブログ記事を …

未分類
不合格を分析することは合格への第一歩です!不合格の要因の無料相談を実施します!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   本当に多くの合格者の方から,連日,ご連絡をいただい …