講師特別枠で教員採用試験を受験することは本当に有利なのか?(その1)

パフォーマンス力向上

【レトリカ教採学院】ブログDE教採

 

「教員採用試験に合格するための多様な戦略」・第3回・その1

<講師特別枠で教員採用試験を受験することは本当に有利なのか?>(その1)

 

最近は,多くの自治体で,講師・臨採を,2~3年間以上経験すると,筆記試験の免除などの,いわゆる「講師特別枠」で受験することができます。

筆記試験の免除は,忙しい講師・臨採の方にとっては,朗報となり,教員採用試験への準備が軽くなります。

それは,それで,素敵なことです。

 

ただ,中には,「講師特別枠」で受験するから,「勉強しなくてもいい」などと短絡的に捉える人もいて,必ずしも,合格につながらないことも多いようです。

また,「講師特別枠」を,講師経験者への「救済枠」だと勘違いしている人も散見します。

「救済」って,なぜ,講師経験者を「救済」しなければいけないのか,わかりませんよね(笑)。

 

さて,一般枠であれば,筆記試験を含む1次試験を受験し,合格すれば,2次試験に進みますよね。

講師特別枠であれば,多くの場合,1次試験での筆記試験が免除され,合格すれば,2次試験に進みます。

 

講師特別枠は,筆記試験等が免除されますが,本当に,有利な受験枠と言えるのでしょうか?

合格率で言えば,講師特別枠の方が,一般枠よりも高い,つまりは,合格しやすいと言えるのでしょうか?

 

具体例で検討してみましょう。

以下の表を見てみてください。

 

 

これは,今年(2019年)の夏に実施されたある県(具体的には,広島県・広島市)の教員採用試験の合格状況の表です。

この県では,講師・臨採を3年間勤めると,筆記試験(教職教養・専門教養)が免除されます。

1次試験は受験しますが,講師特別枠で受験すると,1次試験は,集団面接とグループワークのみになります。

つまり,1次試験は,人物評価だけです。

そして,2次試験は,個人面接と模擬授業です。(体育・音楽などの実技試験がある教科や志望校種もあります。)

 

講師特別枠で受験すると,1次試験も2次試験も,面接などのいわゆる人物評価だけとなります。

 

では,具体的に見てみましょう。

 

小学校

1次試験合格率

一般枠
86%

講師枠
77%

2次試験合格率

一般枠
81%
(1次免除)44%

講師枠
76%
(現職教員)81%

 

小学校では,一般枠より,講師枠の方が合格率がやや低いですね。

そして,一般枠と講師枠との比較とは関係ありませんが,一般の1次試験免除での合格率が極めて低いことがわかります。

この県では,前年に1次試験で合格して,2次試験で不合格になった場合は,翌年の試験で1次試験が免除になるのですが,1次試験が免除になると,筆記試験の勉強を全くしないので,2次試験の面接でボロボロになるのですよね。

1次試験免除で,2次試験を受験することが,いかに危険かがわかりますね。

 

中学校

1次試験合格率

一般枠
47%

講師枠
50%

2次試験合格率

一般枠
66%
(1次免除)52%

講師枠
87%
(現職教員)84%

 

中学校では,1次試験は,一般枠でも,講師枠でも,あまり,合格率に差はないようですね。

2次試験では,講師枠で受験する方が,かなり合格率が高いですね。

ここでも,1次試験免除の人の合格率の低さが気になりますね。

 

高等学校

1次試験合格率

一般枠
26%

講師枠
48%

2次試験合格率

一般枠
59%
(1次免除)44%

講師枠
67%
(現職教員)33%

 

高校では,1次試験での合格率が,一般枠より,講師枠の方が,かなり高いですね。倍率が高いと,筆記試験の出来が1次試験の合否を決定的に決めますから,そのせいかもしれませんね。

2次試験の合格率は,一般枠と講師枠の差が,やや縮まりますね。

それより,やはり,1次試験免除の人の合格率が低いということが明らかですね。

 

特別支援学校

1次試験合格率

一般枠
47%

講師枠
90%

2次試験合格率

一般枠
129%(これは,おそらく記載ミスで,原本の登録者数と最終受験者数が反対かもしれません。反対なら77%
(1次免除)57%

講師枠
53%
(現職教員)20%

 

特別支援学校は,1次試験では,講師枠の人の合格率が,ぶっちぎりにいいですね。

でも,2次試験の合格率は,一般枠の方が(数字が反対だと仮定すると),講師枠よりも,合格率が高いですね。

こちらも,1次試験免除の人の,合格率の低さが気になるところです。

 

養護教諭

1次試験合格率

一般枠
27%

講師枠
59%

2次試験合格率

一般枠
64%
(1次免除)57%

講師枠
62%

 

養護教諭は,1次試験では,講師枠の人の合格率が倍以上高いですね。

でも,2次試験では,その差がなくなり,ほぼ同じ合格率となっています。

こちらも,1次試験免除の人の合格率が少し悪いですね。

 

さあ,ここから,どんなことが言えるのか,それは,明日のブログ記事で,じっくりと考察していきましょう。

 

 

では,また明日!!

 

 

教採塾

河野正夫

 

パフォーマンス力向上
教員採用試験のための発声の仕方,フィラーワードのなくし方 その1

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   「教員採用試験に合格するための多様な戦略」 第16 …

パフォーマンス力向上
教員採用試験に合格するためのルックス・表情・パフォーマンスの向上の仕方

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   「教員採用試験に合格するための多様な戦略」 第15 …