不合格を分析することは合格への第一歩です!不合格の要因の無料相談を実施します!

未分類

【レトリカ教採学院】ブログDE教採

 

本当に多くの合格者の方から,連日,ご連絡をいただいています。

定員が1名だったり,数名だったりする志望先の合格も,あちこちで,見事に勝ち取られ,嬉しい報告が続いています。

合格者が多すぎて,不合格者の方を探すのが難しいくらいの志望先も多いのですが,それでも,河野正夫・教採塾は,不合格者の方々からも,多くを学ぼうとしています。

 

以前から,申し上げているように,河野正夫・教採塾は,合格者自慢は,あまりしません。

合格者の声を集めて,ご紹介し,後輩の方々の学習や準備に,お役に立てていただいているくらいですかね。

合格者は,合格されたのですから,お祝いし,今後の大活躍を期待し,羽ばたいていただきます。

でも,不合格者は,来年の教員採用試験で,合格を勝ちとるという大きな課題がありますので,不合格者のサポートがものすごく重要なんですよね。

 

 

ただ,最近は,教員採用試験の競争倍率もどんどん低下し,合格者が多すぎて,不合格者を見つけにくい志望先があるのも事実です。

教採塾は,見つけにくい不合格者を見つけて,不合格の要因の分析を進めています。

例えば,ある自治体の小学校志望のように,2次試験を600人強が受けて,520人以上が合格するということは,ほぼほぼ,90%近い人が合格するということにもなります。

このように極端に低い競争倍率でも,不合格になってしまうのは,どのような要因なのかを突き止めることは,極めて急務と言えます。

 

小学校だけに限らず,中学校,高校でも,教科によっては,最近,大幅に,競争倍率が下がっているところもあります。

それでも,不合格になる人はいますし,それでも,毎年の不合格が繰り返される人もいます。

 

まぐれで合格することはあります。

はっきり言って,90%近くの人が合格するようでは,合格者のクオリティは,それこそ多種多様です(微笑)。

はっきり言って,まぐれ合格もあり得ます。

 

でも,不合格には,必ず理由があります。

採用側が,「この人だけは採用しないでおこう」と感じてしまった何かの要因があるのです。

 

まぐれで合格することはあっても,

不合格には必ず理由がある。

 

これは,普遍の原則です。

 

さらに言えば,合格者に合格の要因があったとしても,その要因は,これから受験する人には,あまり役に立ちません。

合格の要因は,あまり,他人には,そのまま適用されないのです。

 

でも,不合格の要因は,概ね,誰にでも適用されます。

不合格になる,ある要因は,誰が持っていても,その人は不合格になります。

 

だからこそ,不合格の要因を突き止めることは,全ての人のためになるのですよね。

 

河野正夫は,不合格の要因を突き止めるために,無料相談を行っています。

特に,10月(2019年10月)は,1か月間,今年の教員採用試験で不合格になった人のための無料相談を,「河野正夫とトーク!」(河野のLINE公式アカウント)で,行っていきます。

河野正夫とLINEでトーク(文字チャット)しながら,不合格の要因を突き止め,来年の夏の教員採用試験での合格戦略を立案していきましょう!

LINEでのチャットですから,プライベートなチャットです。他の人に見られることはありませんので,ご安心ください。

無料相談をご希望の方は,「河野正夫とトーク!」にお友達追加して,LINEで,メッセージをください。

 

お友達追加は,こちらからどうぞ!

 

教採塾では,11月から,新年度の講座がスタートします!

 

講座の詳細は,教採塾のホームページ でご覧いただきけます。

 

また,教採塾の講座に関して,よく聞かれる質問と回答(教採塾Q&A) もご覧ください。

 

具体的な講座の進め方(講座の流れ)は,以下のページでご覧いただけます。

 

教職教養講座(東京校・大阪校・広島校・福山校)の進め方。

 

面接満点講座(東京校・大阪校・広島校・福山校)の進め方。

 

オンライン講座の進め方(教職教養講座 or 面接満点講座)

 

英語のセンス向上講座@オンラインの進め方

 

講座へのお申込みをお待ちしています!

 

<講座への質問も,「河野正夫とトーク!」で,お気軽にご質問ください。あるいは,ホームページから,お問い合わせフォームでどうぞ!>

 

では,また明日!!

 

 

教採塾

河野正夫

 

未分類
どんな時もチャンスを掴め!それが合格への大きな近道です!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   「教員採用試験に合格するための多様な戦略」第12回 …

未分類
講師特別枠で教員採用試験を受験することは本当に有利なのか?(その2)

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   今日は日曜日なので,本来は,川上貴裕がブログ記事を …