レボリューションで教員採用試験に合格しましょう!河野正夫もレボリューションしますよ!

パフォーマンス力向上

【レトリカ教採学院】ブログDE教採

 

高熱も少しずつ下がりつつありますので,河野正夫は,もう安心です!(微笑)

皆さんも,季節の変わり目ですので,ご自愛くださいね。

 

さて,今日は,ちょっとしたレボリューションについて,お話しします!

 

私(河野)は,昔から,教員採用試験の対策は,公教育の学校型,つまりは,小学校・中学校・高校のように,学習者(児童生徒)を何十人も百人も集めて,集団講義をするだけではダメだと考えてきました。

ダメな理由は簡単です。

小・中・高では,年齢も同じ,概ねバックグラウンドも同じといったある程度,共通性のある子供を1つの学級に集めます。

もちろん,子供の個性は違いますし,学力・習熟度も多様です。

しかし,少なくとも,小・中・高では,年齢であったり,これまでの経験だったりでは,概ね,似通った子供が集まります。

 

教員採用試験の対策講座に集まる学習者は,はるかに多種多様です。

大学の学内講座であればいざしらず,一般の教採の対策講座の学習者は,年齢も,21歳から59歳まで幅広い年齢層の方々が集まります。

人生のバックグラウンドも,経験も様々です。

学歴・職歴・経歴も多種多様です。

 

教員採用試験の対策講座で学ぶ人々は,それぞれ,みんな多種多様です。

更に,志望先もそれぞれ違います。

倍率が1倍台の小学校志望から,倍率が100倍を超える高校の専門教科の志望まで,本当に多様です。

志望先の自治体も多種多様です。

併願なども入れれば,無限と言ってもいい組み合わせがあるでしょう。

 

本来は,教員採用試験の指導は,一人一人の受験者のバックグラウンド,学力,学歴,職歴,経歴,ユニークな要素を戦略的に考慮しながら,行う必要があります。

しかし,やはり,世の中の教員採用試験対策の予備校・塾は,多くの受講生を集めて,一斉講義をするというカタチで行っています。

受講者の人数と,講師の人数の比率から,こうせざるを得ないという事情も理解できなくはありません。

しかし,これでは,上手くいかないことが多いのです。

 

従来から,ずっと言っているように,通常の一斉講義では,ゲームチェンジャーになりません。

通常の一斉講義では,もともと合格しそうな人が合格し,もともと不合格になりそうな人が不合格になります。

 

たとえ,集団講義であっても,一人一人の受験者のバックグラウンド,学力,学歴,職歴,経歴,ユニークな要素を戦略的に考慮しながらの,戦略的な指導が必要不可欠です。

病気になったら,病院に行き,個別に診察を受け,治療してもらいます。

法律の問題があれば,弁護士事務所に行き,個別に相談をし,必要な法的な手続きをしてもらいます。

教員採用試験対策も,まさに,こうでなければいけません。

 

ただ,教員採用試験を受験する人は多く,指導する側の人数は少ないので,すべて,医師や弁護士のように,個別のコンサルティング型にすることも難しいという現状もあります。

そうは言っても,やはり,個別の戦略的指導も重要です。

 

このパラドックスを解決するために,レボリューションを起こすことにしました!

 

 

教採塾の各講座は,それぞれ,原則として,定員32名という少数精鋭で行いますが,これまでにないサポート体制を充実させます。

 

東京校: 教職教養講座面接満点講座

大阪校: 教職教養講座面接満点講座

広島校: 教職教養講座面接満点講座

福山校: 教職教養講座面接満点講座

オンライン校校: 教職教養講座面接満点講座

名古屋校: 面接パフォーマンス講座

オンライン特別講座: 英語のセンス向上講座

 

これまでにないサポート体制とは,以上の,12の講座は,すべて,それぞれ,インターネット上で,Workplaceというシステムを活用して,それぞれの講座で,「受講生専用の鍵がかかったサイト」を設け,それぞれの講座ごとの情報発信をしていきます。

受講生は,自分が受講している講座のサイトに招待されます。(2つ受講すれば,2つのサイトに招待されます。)

講座会場だけでなく,いつでもどこでも,パソコン・タブレット・スマホがあれば,講座情報にアクセスできるようにします。

また,受講生がどのような方々かということが,概ね固まったら,それぞれの講座の受講生さんに最適な情報を提供していきます。

 

さらに,今年から,受講生専用の,LINE公式アカウントを作りました!

(河野正夫とのトーク専用のLINE公式アカウントとは別の,教採塾としての受講生専用のLINE公式アカウントです。)

受講生専用のLINE公式アカウントでは,ちょっとした,プチ相談・プチ質問が,いつでもできます。

受講生の方なら,受講生専用のLINE公式アカウントで,いつでも,河野正夫・川上貴裕とプチ相談・プチ質問ができます!

 

先日,ある方に,「河野先生は,LINEでやり取りするのがお嫌いではなかったのですか?」と言われたのですが(微笑),レボリューションします!

 

レボリューション,つまりは,革命的に,河野正夫も変わらなければ,受講生の皆さんを教採合格に確実にお導きすることはできないということを痛感し,まずは,河野正夫から,変わります!

レボリューションです。

 

受講生の方は,全員に,教採塾のLINE公式アカウントにご招待し(受講生オンリーです),いつでも,河野正夫,あるいは,川上貴裕にプチ相談・プチ質問をすることができるようにします!

 

受講生の皆さんのパソコン・タブレット・スマホから,LINEを用いて,いつでも,相談や質問ができます。

 

プチ相談・プチ質問と,「プチ」を付けたのは,「ビッグ」な深刻な相談の場合は,やはり,個人レッスン等を受講していただくのが本筋ですが,そこまでビッグさや深刻さがない場合は,LINEで,いつでも,相談や質問ができるようにします。

 

今や,皆さん,LINEをお持ちですよね。

手のひらから,いつでも,河野正夫や川上貴裕にアクセスすることができます。

 

これからは,Workplaceのシステム,そして,教採塾の受講生専用のLINE公式アカウントで,教採塾は,常に,皆さんを個人別にサポートします。

 

河野正夫は,これまでは,講座会場以外で,あまり,受講生の方とコミュニケーションをしなかったのですが,これからは,レボリューションです。

実は,河野は,その昔,選挙プランナーをやっていたことがありました。

選挙プランナーは,選挙で,候補者を当選させるのが仕事です。

選挙プランナーの仕事は,それこそ,24時間勝負です。

寝ないということではないのですが(笑),いつ,クライシスが起こるかわかりませんし,リスク・マネジメントや,広報戦略は,分単位の勝負です。

 

そのことを思い出したら,選挙プランナーだった頃の元気さを取り戻して,受講生の皆さんをサポートしたいと願うようになったのです。

 

さすがに,未だに,電話は嫌いですが(笑),LINE公式アカウントなら,皆さんからの相談や質問を,いつでも,お受けする決心をしました!

これは,受講生サービスというよりは,こうしなければ,皆さんが合格しないからなのです。

 

個別の戦略立案なくして,教採合格はあり得ません。

個別のコンサルティングなくして,教採合格はあり得ません。

 

河野正夫も,レボリューションで,大きく変わりますので,皆さんも,大きく変わって,来年,2020年の夏こそは,教員採用試験で合格を勝ち取りましょう!

 

レボリューションで,教採合格を!!

 

 

では,また明日!!

 

 

教採塾

河野正夫

 

パフォーマンス力向上
レトリカの個人レッスンが,飛躍的に充実します!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   個人レッスンの …

パフォーマンス力向上
科学的な mock interview こそ,面接合格の切り札です!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   アメリカの裁判 …

合格への戦略
【エンジェル講座 by 河野正夫】が登場します!(微笑)

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   【レトリカ・ブログ】   先週末は,私, …