人生を楽しもう!楽をして得しよう!幸せになろう!合格しよう!

教育論

【教員採用試験のレトリカル戦略】

 

これまでも,何度も,何度も,言ってきましたが,学校現場にいる人は,学校教育の類推でしか,物事が考えられないようです。

学校教育の類推でしか,人生を生きられないようです。

 

学校関係者全員がそうだとまでは言いません。

でも,かなり多くの人が,そうであることは確かなようです。

 

どんなに河野正夫が,ブログやメルマガやソーシャルメディアで声高に語っても,結局,教採塾のことを,教育機関の類推で考えるんですよね。

教採塾のオーナーであり,代表取締役であり,主任講師の河野正夫が,教採塾は教育機関ではない!と宣言しても,やはり,教採塾は,「塾」であり,教育機関だと考えるんですよね。

正直言って,「教採塾」という名称にしたことを,本気で後悔しています(笑)。

 

前から,言っているように,河野正夫は,芸能人みたいなものなのです。

ジャニーズのようにはカッコよくはありませんが(笑),河野正夫は,皆さんを教採合格に導く,特殊な才能・技能の持ち主という点で,芸能人みたいなものなのです。

 

だから,河野正夫は,アーティストとして扱ってください。

教育公務員や一般労働者のように扱わないでください。

教採塾という会社を見ずに,河野正夫という芸能人の才能と魅力を見てください。

 

私(河野)は,ポール・マッカトニーのファンですから,私は,昔から,自分のことを,ポール・マッカートニーに例えています。

 

河野正夫の講座やレッスンは,ポール・マッカートニーのコンサートと同じです。

 

だから,次のことをもう一度考えてください。

 

(1)ポールのコンサートの前に,ポールの事務所に電話して,いろいろ聞きますか?

(2)ポールのコンサートの前に,ポールの事務所に電話して,ポールと話したいと言いますか?

(3)ポールのコンサートの前に,ポールの事務所に電話して,発表されている以外のコンサートがあるかと聞きますか?

(4)ポールのコンサートの前に,ポールの事務所に電話して,資料請求しますか?

(5)ポールのコンサートの前に,ポールの事務所に電話して,コンサートの具体的な流れを聞きたいと言いますか?

(6)ポールのコンサートの前に,ポールの事務所に電話して,服装は何を着ていけばいいかと聞きますか?

(7)ポールのコンサートの前に,ポールの事務所に電話して,持参物について聞きますか?

(8)ポールのコンサートの前に,ポールの事務所に電話して,コンサートまでに何をしておけばいいか聞きますか?

(9)ポールのコンサートの前に,コンサートに行けなくなったけど,どうすればいいかと聞きますか?

(10)ポールのコンサートの当日に,コンサート会場に早めに来たら,ポールと話ができると思いますか?

(11)ポールのコンサートの当日に,コンサート終了後,ポールを捕まえて,延々と質問ができると思いますか?

(12)ポールのコンサートが終わった後,ポールの事務所に電話して,コンサートについてさらに質問があるからと,ポールと話ができると思いますか?

 

河野正夫は,ポール・マッカートニーと同じ立場です。

あなたが,ポールにできないことは,あなたは,河野正夫にもできません。

 

 

河野正夫は,気さくで陽気な人間ですから,気軽にお話はします。

雑談もします。

もしかすると,飲みに誘うかもしれません。

でも,それは仕事ではありません。

チアフルな人間としての普通の行動です。

 

河野正夫は,学校現場にいる,「定額働かせ放題」の教育労働者ではありませんから(笑),たとえ,受講料をお支払いいただいても,「働かせ放題」にはなりません。

 

河野正夫の才能は,講座内で感じ,学んでください。

河野正夫と対面でゆっくりと相談したければ,個人レッスンでどうぞ。

 

河野正夫は,人生を楽しんでいます。

仕事の時間以外は,仕事はしません。

 

河野正夫は,苦行だと思うことはしません。

「定額働かせ放題」にはなりません。

 

河野正夫は,幸せです。

幸せを破壊してくる人からは逃げます。

 

こんなことを言うような,予備校の講師や経営者はいないでしょう。

だから,教採塾は予備校ではありません。

河野正夫は,そこら辺の教育労働者ではありません。

 

河野正夫は,その能力を信じてくださる方のために,才能を発揮します。

河野正夫は,合格コンサルタント,合格請負人,天才的な指導者です(微笑)。

 

それが信じられない人は,河野正夫には,興味がないでしょうから,さようなら!(笑)

それを信じられる人は,河野正夫は,絶対に,必ず,確実に,合格にお導きできるように,ご指導します。

 

ポール・マッカートニーに興味がない人は,ポールのコンサートには行かないでしょう。

それと同じです。

河野正夫に興味がない人は,河野の講座やレッスンは受講しないでしょう。

それだけのことです。

 

教採塾の新年度の講座は,2019年11月に始まります。

新年度の講座は,今年度(もう昨年度かな)の講座に比べて,格段に進歩しています。

進歩と言うか,もう全然別の講座と言っていいくらいに,大進化しています。

 

河野正夫は,常に,進化します。

そして,皆さんを教採合格にお導きします!

 

ですから,お願いです。

河野正夫を,普通の教育労働者だと思わないでください。

 

不遜と言われるかもしれませんが,

 

河野正夫は,ポール・マッカートニーと同じです!

 

 

では,また明日!!

 

 

教採塾

河野正夫

 

教育論
【川上貴裕】デビル川上が,愚か者をぶった斬ります!教師に向いていない人は淘汰されるべきです!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   こんにちは、デビル川上です!   &nb …

パフォーマンス力向上
常識を破り,新しい発見をし,楽しく,楽(らく)して,教採合格を勝ち取る!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   「教員採用試験に合格するための多様な戦略」第14回 …

合格への戦略
【川上貴裕】教採合格への確実な道!たくさんの文章を書く!たくさんの文章を読む!多様な意見や文体に触れる!

【レトリカ教採学院】ブログDE教採   教採塾の川上です。   7日の木曜から、 …