今年の夏の教採で合格を勝ち取るための『超少数精鋭』の直前講座を開講します!

教採塾の新企画

皆さんが今年(2018年)の夏に実施される教員採用試験で、確実に合格を勝ち取るためのビッグチャンスをご紹介します。

 

8月に、2次試験のための『超少数精鋭』の直前講座を開講します!

 

旧態依然とした直前講座は、数十名も百数十名も集めて、講義をして、演習をさせるだけです。

恥ずかしながら、教採塾も昨年までは、30名程度の中人数での講座でした。

確かに、教採塾の直前講座からは、本当に多くの合格者が生まれました。

知っている人は知っている、教採の2次試験の直前講座としては、全国でかなり有名な直前講座でもありました。

(有名ではありましたが、30名〜50名の中人数を守り、クオリティをキープしようとしていました。)

でも、やはり、中人数では、限界があります。

 

2次試験のための直前講座の最大の魅力は、やはり、河野正夫の面接指導力、模擬授業(場面指導)指導力です。

こう言うと、河野正夫を直接知らない人は、「また、大きなことを言って。自分から偉そうなことを言うようなやつは信用できない。」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

でも、河野正夫の面接指導・模擬授業指導は、本当に優秀なところがあります。

 

優秀な点は、以下の3つです。

 

第1点目: 抽象的な精神論ではなく、コミュニケーション論・レトリック理論・パフォーマンス理論に基づいた科学的な戦略で面接指導や模擬授業指導を行っている。

 

第2点目: 河野正夫は、必ず、語りの修正案や対案・理想案をその場で直ちに提示する。模擬授業も、受講者の模擬授業のあとで、どの教科でも、必要があれば、河野正夫が模擬授業の実演を行う。河野は決して「あとは自分で考えなさい」などとは言わない。完成形までを徹底して指導するのが河野の流儀。

 

第3点目: 面接も模擬授業も単なる「試験」ではなく、「演出」であり、「オーディション」であり、「自己表現」であるという観点から、オーディエンス(採用側の面接官)の心を動かすための面接の語りや、模擬授業の技法を、高度なコミュニケーション理論に基づいて指導している。

 

直前講座の命は、河野正夫の指導です。

しかしながら、これまでは、30人〜50人程度という中人数での直前講座でしたので、河野正夫の指導が100%享受できないという点がありました。

この点に関しては、合格した受講生の方からも、「もっと河野先生にダイレクトに指導していただきたかった」という声をいただきました。

いただいた声は尊重するのが河野正夫の流儀でもあります。

 

そこで、今年(2018年)8月の直前講座は、全ての日程で、各講座の最大定員は9名に限定します。

そして、その9名の受講生に、河野正夫が、7時間ノンストップで(若干の休憩はありますが)、直接、指導をし続けます。

面接対策で7時間、そして、模擬授業(場面指導)対策で7時間です。(それぞれを単独でも受講可能です。)

 

部屋も、河野正夫の指導を7時間の全時間帯において独占していただくために、以下の写真のような部屋で開講します。

 

 

この写真は実際の部屋の写真です。

 

この部屋で、受講生9人に、河野正夫が直接9名を指導します。

 

さらに、川上貴裕も全日程で、コメンテーター兼アシスタント・ティーチャーとして同席します。

 

河野正夫と川上貴裕の2名を、受講生9名で7時間独占して、徹底的な面接指導を7時間、模擬授業・場面指導の指導を7時間受けることができるのがこの直前講座です。

 

このドリーム講座の日程は以下の通りです。

 

8月4日(土曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@面接を完璧に(A回)

 

8月5日(日曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@模擬授業・場面指導を完璧に(A回)

 

8月6日(月曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@面接を完璧に(B回)

 

8月7日(火曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@模擬授業・場面指導を完璧に(B回)

 

8月8日(水曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@面接を完璧に(C回)

 

8月9日(木曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@模擬授業・場面指導を完璧に(C回)

 

8月10日(金曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@面接を完璧に(D回)

 

8月11日(土曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@模擬授業・場面指導を完璧に(D回)

 

8月12日(日曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@面接を完璧に回)

 

8月13日(月曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@模擬授業・場面指導を完璧に(E回)

 

8月14日(火曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@面接を完璧に(F回)

 

8月15日(水曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@模擬授業・場面指導を完璧に(F回)

 

8月18日(土曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@面接を完璧に(G回)

 

8月19日(日曜日)13時~20時

直前講座(各回9名限定)@模擬授業・場面指導を完璧に(G回)

 

 

上記のA回~G回というのは、基本的には、同じ内容を繰り返すという意味です。

どの回を受講しても、基本的には、同レベルのことを学ぶことができます。

ただし、定員が9名ということで、事前に2次試験個人カルテを出していただきますので、仮に、例えば、A回もB回も両方受講したいという方が仮にいらっしゃったとしても、その方には、毎回、違う課題を差し上げたり、異なるコメントを差し上げることができます。

 

従って、通常は、A回からG回のいずれかの回を選んでご受講いただくことになりますが(通常は、面接の7時間と模擬授業・場面指導の7時間の2つをセットでご受講していただく形ですが、どちらかの単独受講も可能です)、どうしても、2回通りやりたい(例えば、2セットやりたい!)という人は、複数回(複数セット)のご受講も可能にしています。

 

受講料は、1回7時間の直前講座で、河野正夫と川上貴裕を、9名以内で全面独占して、徹底的に指導を受けて、1回7時間で、27,000円(受講料25,000円+消費税2,000円)です。

(面接と模擬授業・場面指導の1セットだと、27,000×2=54,000円となります。)

今回は、受講生の方も一般の方も同じ料金です。ただし、受講生の方は、先行予約の特典があります。

 

多くの方には、1次試験の合格を確認してから、お申し込みいただくという形になりますが、すでに1次試験の免除等で、2次試験の受験が確定されている方は、早めにお申し込みいただくことも可能です。

 

お申し込みのスケジュールは、以下の通りとなります。

 

2次試験の受験が確定されている方。

受講生先行予約: 6月5日(火曜日)22時から。

一般予約: 6月7日(木曜日)22時から。

 

1次試験の合格の確認後にお申し込みいただく方。

第1期: 7月27日(金曜日)22時から。

第2期:8月3日(金曜日)22時から。

(第1期と第2期とは、残り定員を半分程度に分けて、遅く合格発表になる方にも、若干の定員枠を残しておくための措置です。)

 

なお、お申し込みの後、3銀行営業日以内に、受講料をお振込いただきます。

1次試験の合格確定前にお申込みいただき、受講料をお振込いただいた後で、1次試験の不合格が確定しても、キャンセル・ご返金はできませんので、あらかじめご了承ください。

2次試験の受験が確定されてからお申し込みされることを強くお勧めします。

 

「超少数精鋭」(最大定員9名)の最高の講座にしていきますので、どうぞご期待ください!!

 

 

では、また明日!!

 

 

教採塾

河野正夫

 

教採塾の新企画
【教員採用試験のバイブル】となるブログを書く!

先日、伝説の受講生の「こうじくん」が、寄稿記事の中で、私(河野)のブログの6年も前から読んでくださっ …

教採塾の新企画
【すいすいスカイプ by 河野正夫】をスタートさせます!

最近、伝説の受講生をはじめとして、過去に教採塾の講座を受講してくださった方とお話する機会が多くありま …

パフォーマンス力向上
Ryoの想い。Ryoからのお誘い。

本日は、フォーク曲げアーティストRyoさんからの寄稿記事をお送りします!     …